>

お中元やお歳暮に活用できる

配送先を相手の住所にする

毎年、お中元やお歳暮に何をあげようか迷っている人がいると思います。
せっかく贈るのですから、喜ばれるものが良いですよね。
おすすめは果物です。
子供も大好きなので、小さな子供がいる家庭にも喜ばれるでしょう。
知り合いが近くに住んでいるなら自分で持って行けるので、自分の家に届くよう注文しても大丈夫です。

しかし知り合いが遠くに住んでいる際は、簡単に持って行けないでしょう。
それなら配送先を、相手の住所にするのが良い方法です。
すると自分の家ではなく、相手の家に直接届けてくれます。
いきなり相手の家に届くとビックリするので、お中元やお歳暮を贈ったと前もって伝えてください。
また、相手が家にいて荷物を受け取れる時間に届くよう設定しましょう。

誕生日プレゼントに贈ろう

果物がとても好きな友人がいたら、誕生日のプレゼントに贈るのが良い方法です。
その際は、近所のスーパーでも普通に買える果物は避けてください。
滅多に買えない、高級な果物が喜ばれるでしょう。
相手の誕生日に届くよう、注文する時に設定するのがおすすめです。
売り切れにならないよう、早めに注文しようと考えている人がいるでしょう。

それは良い方法ですが、早く注文して何も設定しないとすぐ相手に届いてしまいます。
プレゼントは、やはり誕生日当日に届いた方が良いでしょう。
何日に届けば良いのか、設定できます。
相手の誕生日を入力すると、その日に届けてくれるので安心ですね。
どんな果物なら相手が喜んでくれるのか、考えながら注文しましょう。


この記事をシェアする